韓国K-POP男性アイドル イベント情報・スケジュール検索サイト

PODA

ヤン・スンホ(元MBLAQ)、インジュン出演 舞台「僕の兄貴はテディ・ベア」上演決定

ヤン・スンホ(元MBLAQ)、インジュンらが出演する舞台「僕の兄貴はテディ・ベア」が、9月3日(火)から8日(日)にかけ、中野テアトルBONBONにて上演決定。

舞台「僕の兄貴はテディ・ベア」

演出・中野智行(PaniCrew)、脚本・平野建(アフリカ座)による「僕の兄貴はテディ・ベア」は、妖(あやかし)がうごめく東京を舞台に、退魔師の渡辺兄弟の奮闘を描く笑いあり涙ありのホラーアクションコメディ。「怪談話」と「人形」をキーワードにアクション・殺陣などサプライズ感やライブ感を加えた見所満載の舞台となっている。

何者かに身体を奪われたものの、魂をテディ・ベアの人形に宿らせることでなんとか生き延びることができた兄・壱成役にインジュンとDOHA(H5)、兄の身体を取り戻すため仲間の力を借り犯人に迫る弟・九十九役にヤン・スンホ(元MBLAQ)と奥原修(WIN=W1N)が、それぞれWキャストで挑む。

あらすじ(公式サイトより)

大都会東京の夜は、危ない。
妖(あやかし)と呼ばれる者たちが、人間を捕まえて、喰らうのだという。

渡辺九十九と壱成の兄弟は、退魔師である。
渡辺兄弟は、妖達も恐れる存在であったが、ある日、兄の壱成は何者かにより身体を奪われてしまう。魂だけをテディ・ベアの人形に宿らせ、なんとか生き延びる。弟の九十九は、兄の身体を取り戻すため、夜な夜な「兄を片手に」犯人を探して夜の街を歩き回っていた。

妖を視ることが出来ない九十九は、源頼昴や安倍桃子や生き人形の桜の助力を得て、ようやく犯人である芦屋道重の手掛かりを見つけ出す。芦屋と渡辺兄弟の父親である暁には、過去に母親である夜宵(やよい)を巡っての因縁があった。
桃子が芦屋の手に落ち、苦戦する渡辺兄弟たちだが、仲間と力を合わせて、平穏な日常を取り戻すのであった。

ヤン・スンホ は2009年にMBLAQのリーダーとして韓国デビュー。2011年には日本デビューも果たし、オリコンチャートで1位を獲得するなど高い人気を集めた。2017年からは所属事務所を移籍し俳優としての活動に力を入れている。

奥原修は韓国芸能事務所SMエンターテイメントでの練習生期間を経て、1月から6人組ダンスボーカルグループWIN=W1Nのラップ担当として活動を開始。九十九を助ける源頼昴役として同グループのメンバー・脇山礼も出演。

インジュンは2010年に大国男児のメンバーとして韓国デビュー。メンバーの入隊を控えてのグループ活動休止後はソロアーティストとしてミュージカル・舞台を中心に活躍。5月には初のソロ「僕のキモチ」をリリースした。

DOHAは韓国でドラマ「メリは外泊中」「シークレットガーデン」などへの出演歴を持ち、雑誌モデルとしても活躍。2015年に日本で活動するダンスボーカルグループH5に加入した。九十九を助ける源頼昴役として同グループのメンバー・Kも出演。

舞台『僕の兄貴はテディ・ベア』

東京:中野テアトルBONBON

舞台「僕の兄貴はテディ・ベア」スケジュール

※開場は開演30分前を予定
※出演者及びスケジュールは変更となる場合あり
※出演者変更に伴う払戻しは無し

大国男児メンバーのイベントカレンダーをチェック

出演

渡辺九十九(弟):ヤン・スンホ(元MBLAQ) / 奥原修(WIN=W1N)
渡辺壱成(兄):インジュン / DOHA(H5)
源頼昴:K(H5) / 脇山礼(WIN=W1N)
渡辺暁(父):小堀裕之(二丁拳銃) / 藤原新太
安倍桃子:赤坂星南(ふわふわ)
桜:益田恵梨菜 / 福田朱子(元SDN48)
芦屋道重:和泉學人(キャスト変更・詳細は改めて告知)

チケット料金(税込)

  • 全席指定…¥9,300

※小学生以上有料・未就学児童入場不可

チケット販売

■出演者先行:7月12日(金)12:00~7月15日(月)23:59

■楽天最速先行(抽選):7月18日(木)12:00~7月21日(日)23:59

■一般発売:7月30日(火)10:00~

  • 楽天チケット
  • チケットぴあ
  • ローソンチケット
  • イープラス
  • Yahoo!チケット

公式サイト


Comment form

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL : http://dareae.info/archives/bokuteddy-info/trackback