韓国K-POP男性アイドル イベント情報・スケジュール検索サイト

PODA -今日は誰に会える?-

U-KISSマンネ・JUN(ジュン)くんの魅力をダイレクトにお伝えしたい

初出演の連続ドラマ「付岩洞復讐者たち」の演技で高評価を受け、グループから単身出演したアイドル再起プロジェクト番組「THE UNIT」でも高評価スタートを飾ったU-KISSのマンネ(末っ子)・ジュンくん

今までキスミー(U-KISSファン)総出で愛でてきたジュンくんがいよいよ世間に知られる時がやって来たのでは?来てないならこっちからこじ開けるまでですけど!!??!ハア!!??という思いをこめて、デビュー以来ジュンくんを一方的に見守り続けた結果ジュンくんへの思い入れがなんかもう変な感じになってる私が、ジュンくんの更なる魅力を知ってもらうべく、プロフィール・家族構成・活動歴や画像といった基本的な情報から、これまでの色々なエピソードやイベントレポート・キュンとくるファンサエピソードなどを中心にステマならぬダイレクトマーケィングしていきたいと思います。

今日は名前と顔と人柄と魅力だけでも覚えて好感を抱いて帰ってくださいね、というわけで始まります。

【2018/2/11 追記】

2018年2月10日放送の「UNIT」の最終選考で、ジュンくんは見事1位を獲得しユニットグループでのデビューを確定させました!!!やったぞー!!!

THE UNIT 1位 THE UNIT 1位

所属グループ・U-KISS

U-KISS

ジュン・フン・キソプ・イライ・スヒョン

左端のジュンくんがマンネ、右端のスヒョンさんがリーダーです。

U-KISSはグループとしては2008年デビュー。9年目をこえたそこそこの芸歴があるグループですが、新メンバー加入(キソプ)とか脱退(アレクサンダー・キボム)とか新メンバー加入(フン・AJ)とか脱退(ドンホ)とか新メンバー加入(ジュン)とか入籍(イライ)とか脱退(AJ)とか脱退(ケビン)とか色々…ほんとに色々あったので…楽曲よりもそちらのほうで印象に残ってる人も多いんじゃないでしょうか…。じゅんくんは加入して今年で3年になりました。

韓国で一番売れた曲は2009年の「만만하니(ママハニ)」。韓国のイベントなんかに出た時はほぼ必ず歌ってますね。日本では2011年のデビュー以来、コンスタントにCDリリースやツアー・単発イベントなどを重ねています。

韓国での所属事務所はNHメディア。後輩にはLABOUMがいます。日本の所属事務所はavexです。

ジュンくん プロフィール

u-kiss jun

公式プロフィール写真

  • JUN(준)
  • 本名:이준영(イ・ジュニョン) / 李濬榮
  • 誕生日:1997年1月22日
  • 身長:185㎝~186㎝(本人いわく「まだ成長中」)
  • 血液型:AB型
  • デビュー:2014年6月2日
  • 韓国での活動曲:끼부리지마・놀이터・Stalker
  • 担当:ラップ・ボーカル
  • 家族構成:父・母・妹・犬
  • 出身地:ソウル
  • 好きなタイプ:背が高くて髪が長く、日焼けをしたような健康的な女性
  • 愛用香水:THE BODY SHOP ホワイトムスク(2016情報)
  • Twitter:https://twitter.com/JuN97L
  • Instagram:https://www.instagram.com/ukiss_jun97/

デビュー前の活動

U-kISSジュン デビュー前 U-kISSジュン デビュー前

10代半ば頃からダンススクール(?)に所属して、バックダンサーとして活動していたようです。

デビュー直後の雑誌のインタビューでは「BIGBANG先輩のパフォーマンスを見て歌手に憧れるようになった」「色々なオーディションを受けて落ち続けていた」というようなことを語っていました。

LADIES’ CODEのバックについていたこともあるみたいですね。

U-KISSには、2014年の3月頃、U-KISSの元マンネ・ドンホの脱退をうけての補充メンバーのオーディションに合格という形での加入になります。ちなみにオーディション当時のジュンくんはU-KISSのことを「テレビで見たことはあって、知ってはいる」程度だったとのこと…。

お披露目は共演ダンサーのインスタ

2014年5月、新メンバー加入どころかカムバのことすら知らなかったキスミーの元に、とあるダンサーが「撮影終了!」というようなコメントと共にメンバーの写真を投下。

ダンサーのインスタグラムより

後列中央にジュンくん

「カムバするんだ!」という喜びのあと、「なんか1人知らない人がいるな…?」とそれなりにザワついたものの、「まさかなあ…」「まさかねえ…」と囁きあい、「いくらなんでもそんなことはないだろう」とフタをして2週間ほど経った頃、それまでだんまりだった事務所から17歳の新メンバー加入とカムバックの告知が公示されました。そんなことあったわ

U-kISSジュン 加入時ティーザー

加入発表時のティーザー

事務所いわく、「時期を見て発表するつもりが共演者によって流出してしまった」とのこと。U-KISSを追っているとこういうガバガバ案件にいきなり後頭部を殴られる事が多々ありますが、防ぎようがないので殴られるしかないです。

ジュンくん17歳、デビューは19禁MV

新メンバー・ジュンくんの加入と久しぶりのカムバックということで、事務所が気合を入れた結果、2014年6月2日発表・U-KISS初の19禁コンセプト曲「끼부리지마(キブリジマ)」がジュンくんのデビュー曲になります。

MVの過激さに加えて女ダンサーの腰を掴むような振り付けに局側からNGが出てテレビ番組での収録時には振り付けを変えることになったり、当時メンバーだったケビンが「個人的にはあのMVで描かれているような行為は良くないと感じている」「気分を害したり怒りを覚えた方々には申し訳ない」というメッセージを発信したりと色々あって、「デビュー直後の17歳に何をやらせているのか?」と思わずにいられない作品ではありますが、楽曲自体はそう悪くないんじゃないかと思います…。

ジュンくんは女性との過激な絡み自体はありませんが、新生ラップ担当としてオラオラドヤってくれています。

加入当時、ジュンくんは17歳(韓国では18歳)だったので、来日時のアメスタ番組でMVが紹介された時は「ジュンは見ちゃいけない」と1人だけ後ろを向かされていました。かわいい。(19禁MVで唯一良かったエピソード)

デビュー SHOWCASE・活動開始

ジュンくんが初めてファンや報道陣の前に立ったのが2014年6月2日のSHOWCASE。

U-KISSとしてステージ上でパフォーマンスしたのもこの日が初めてだと思います。

U-kISSジュン デビューショーケース U-kISSジュン デビューショーケース

加入早々にもかかわらずU-KISSにかなりしっくり溶け込んでいるジュンくん。(シャツの裾がベロベロしている)

ジュン デビューショーケース

お辞儀のタイミングで1人だけズレてしまうという初々しさも。

ちなみにこの時の1位公約は「メンバー全員が上半身裸でカロスキル(オシャレ繁華街)をねり歩く」という結構なものだったのですが1位はとれなかったので大丈夫でした。

ジュンくんはこの日からTwitterも開始。初めてのツイートと、その翌日に初めての番組収録を終えた時のツイートがこちらです。

こんにちは!!!皆さんのU-KISSの新しい末っ子ジュンです。今日のショーケースを終え、雨の中来てくださったキスミーの皆さんに感謝します!!これから本当に熱心にする末っ子になります!!ありがとうございます~♡今後の活動にたくさんの期待と応援をお願いします!!!ふふ

今日の初放送がおわりました!今日はあまりに緊張して、もっとよくしなければいけないのに惜しくて本当に申し訳ありません(涙)これからますます発展する末っ子チュニになります!!雨が降っているのに来ていただいた私たちのキスミーヌナ達!!気をつけて帰ってください愛してます~♡

濃いめにメイクはしてますが、まだ子供っぽさのある顔ですよね。

この時「キスミーヌナ(お姉ちゃん)」と呼び掛けてますけど、その後は「キスミーヌナ(姉)とトンセン(妹)たち!」に変わっていて、きちんと全年齢層のファンを捕縛対象にするという頼もしさを見せてくれました。

初々しいジュンくんシリーズ。こちらはデビュー3日目・自己紹介をするようにふられて緊張のあまり本名で自己紹介してしまうジュンくんです。声援に戸惑っているのもかわいい。

日本でのツアーに初めて参加した時はステージの上で号泣。

ジュンくんの涙は5:15~。まだ公演に慣れていなかったこのツアーでは、昼公演で体力を使い切ってしまい夜公演の途中で過呼吸を起こしてリーダー・スヒョンさんの判断でステージから降ろされることになったり、「もっと盛り上げたい」という思いから予定に無かった宙返りをしてみせて「リハでやってないことをやるのは本当に危ないからダメ」とメンバーからマジレスで叱られたり、条例の関係(未成年)で公演後のハイタッチに参加できなかったりと結構いろんなことがありました。

ジュンくんはこういう子

ここからは加入後の色々なエピソードをまとめてお届けしたいと思います。長いです。

かわいい末っ子としてのジュンくん

U-KISSでのジュンくんは、「よく笑いよく動くかわいい末っ子」
U-KISS

デビュー当時のスマホの待ち受けはメンバーとの写真。
ジュン 待ち受け

デビュー直後、日本の番組のインタビューでよく行く場所について聞かれ「渋谷のボーリング場が好き」と答えたジュンくん。「(具体的な場所をあげたら)行けなくなるよ」と突っ込まれて「言い直します」と訂正した結果、「公園が好きです。〇〇〇公園。宿舎の目の前なんで」ともっとダメな宿舎の情報を発信。

メンバーとの会話で「バスケが好き」と答えたジュンくん。それじゃあとメンバーが一緒にバスケをやってみたら全く出来なかったと笑われて、「あの頃は兄さんたちとあんまり親しくなかったから、仲良くなりたくて(出来ると)言ったんです」と告白。

リーダー・スヒョンさんからは特にアドバイスや注意を受けることが多かったようで、加入後しばらくは「スヒョンさんはこわくないです」とよく口にしていた。
ジュン&スヒョン

スヒョンさんの指導の結果、スヒョンさんが「この世界は?」と聞くたび即座に「きびしいせかいです!」と答えるように仕込まれている。

そのぶんスヒョンさんに認められると嬉しいらしく、褒められた時は「さっきスヒョンさんから褒められたのが嬉しくて」と、しばらく1人でニコニコ笑っていたことも。

自分の担当以外のパートも踊りながら口ずさむ(口が動いてしまう)傾向あり。

部屋では何も着ないタイプ。(だということをスヒョンさんにバラされる)

私服のセンスはやや独特。
ジュン 私服

日本での宿舎はフンミンさんと同室。日本語の指導担当でもある。
U-kISSジュン フン

加入当時、メンバーのイタズラで何度か泣かされていた(U-KISSは兄・姉持ちばかりなせいか弟の扱いがやや下手な傾向あり)。フンミンさんがマネージャーと喧嘩するドッキリをしかけた時はさすがに怒ったようで、「さっきフンさんがマネージャーに言ってた言葉(罵声)をフンさんに言ってもいいですか」と言ってきた。

フンミンさんの手にマメや水膨れがあるからと、ジムを訪ねてトレーニング用の手袋をプレゼントしたことも。(@HooN91y
U-kISSジュンくんからのプレゼント

フンミンさんのデビュー5周年記念日のお祝いツイート。
「フニヒョン!!愛するヒョンの5周年にジュニが外れるわけにはいかないでしょう!おめでとうございますヒョン❤ ヒョン、僕と5周年・50周年いや!一生一緒にいきましょう。ヒョン!!愛してます~❤」@JuN97L

ジュンくんの誕生日にお祝いツイートをしたメンバー(フン・キソプ)への返信。
「これからも~~っとかわいがってくださらないとダメですよ」@JuN97L
「僕にとってはヒョンの存在自体がプレゼントみたいなものだって知ってますか?愛してます」@JuN97L

メンバーがインスタライブをやっている時などは、高確率でコメント欄に現れる。投稿にイイネやコメントを残すことも。
U-kISSジュン インスタコメント

感動しやすいためか、ステージ上で涙を見せることも多い。ツアーのオーラスなどの他、ミュージカル「RUN TO YOU」出演時も号泣。
ジュン「RUN TO YOU」

加入当時から慕っていたケビンの卒業公演(2017年4月)
ジュン&ケビン
公演中何度か涙をこらえる素振りを見せていたジュンくん。エンディングから気持ちが切り替えられなかったようで、アンコール1曲目の「Action」(明るいダンス曲)の途中で何度も泣きそうになって顔をしかめて、そのたびに笑顔で振り払っていた。アンコール曲が終る頃には端っこに立って静かに泣いていた。(@won_nen
バキバキ踊ってラップもしてハモりもやって堂々とセンターをキメてブルゾンちえみネタで笑いをとって。なのにケビンやメンバーのコメント聞いている時のジュンくんはデビュー直後にステージで泣いた時と同じ顔で泣いていた。(@won_nen

「付岩洞復讐者たち」の出演が決まった際、演技経験があまりなかったこと・共演者が大先輩の女優さんばかりだったため不安になり、台本の読み合わせを終えた車の中で泣いてしまった。
ジュン 「付岩洞復讐者たち」

2017年秋ツアーにて。「告知は?」と聞かれたジュンくん。
「告知あります」「僕がスヒョンさんのことを好きなことです」@kissmeSHK

「あなたにとってU-KISSとは?」の質問の答えは「練習という旅で出会えた宝物」

たのもしいジュンくん

97Line・185㎝Overとして、メンバー全体の平均年齢を下げ、平均身長を上げてくれている。

加入当時はラップ・ダンス担当として紹介されていたものの、徐々に歌唱パートも任されるように。

ジュンくん加入後、U-KISSは「놀이터」(THE SHOW)・「Action」(オリコンデイリー)でそれぞれ初めての1位を獲得

グループでロケに行った際、取材先の店でハンバーグを頼んだことを「子供だ」とからかわれたものの、選んだ理由は「他のメンバーとかぶらない料理」「ハンバーグが店のおすすめメニューだった」という誰よりも大人なものだった。

ニコ生での椅子とりゲーム対決。スヒョンさんとの最終対決になり、椅子を囲い込むというエグい戦法に出たスヒョンさんに負けないどころか尻で押し勝つジュンくん。(2015年9月・動画を見る
U-KISSジュン 椅子とりゲーム

U-KISSの公演で客席をねり歩いた時、座席を離れて進行方向の通路を塞いでしまったファンに対して、ケビンが困った顔をする一方、ジュンくんはその人垣に投げキスをして逆方向に進むという対応。

ファッションブランドとコラボした際。シースルーのレースのトップスのPRをしながら「キスミーには、(インナーなしで)これ1枚で着てほしいですね」と冗談を言うスヒョンさんの横から「僕はキスミーの皆さんの体を他の男に見せるのは嫌です」とキッパリ。

2016年冬のツアーでの挨拶。「U-KISSのメンバーとキスミーの皆さんにとって必要な存在になりたいです」「僕もキスミーの皆さんを守りたいです。まだ子供ですけど、男になって頑張ります」@U_KA42192

日本の雑誌編集部に遊びに行った際にスタッフの人からもらった付録のバッグをサラっと日常づかい(@mini_twjp
ジュン mini付録

ドラマ撮影と「THE UNIT」の収録の合間での来日サイン会。「明日からまた大変でしょう?大丈夫?」と聞かれて、「明日は明日、今日は今日。大丈夫です」@8469715

「THE UNIT」のインタビューで、出演の経緯を聞かれた際の回答。

言葉のとおり、アピール動画でスヒョンさんのソロ曲を歌ったりU-KISSの曲をBGMに使ったりとグループのPRに余念がない。

「THE UNIT」の1回目の順位発表で6位という結果を受けてのコメントが「絶対1位になるから

兵役に行くことが発表されたスヒョンさんへのメッセージ。
「スヒョンさんが戻ってくる時、U-KISSをてっぺんまでもっていって待っていたいです」

キスミー(ファン)への愛がすごいジュンくん

ファンクラブ会報でのメンバーからのキスミーへのメッセージ、ジュンくんの書き出しは「To ぼくの かのじょたち」

「この日に告白をするとちょうどクリスマスが交際100日目になる」とされている韓国の「告白デー」にファンへ告白。

「今日告白デーですって!!
僕も告白しようと思います…❤
キスミーに!!!!
今もすごく愛してるけど、これからはもっともっともっともっともっともっともっと愛します❤
キスミー愛してるよ♡
今日から1日目です!!!ふふっ」
@JuN97L

告白デーから22日目。

「今日はキスミーに告白してから22日目!!
ツーツー✌✌❤ ああ、好き。ふふふっ
早く100日になったらいいな~~今日も僕のキスミー愛してる!!おやすみなさい」
@JuN97L
ジュンくん22日

その後も投下される愛のメッセージ。

「今日の天気はすごく良いね!! 僕のキスミー、みんなのところの天気はどうですか?
天気が良いからキスミーに会いたい(涙)、実は天気が良くなくてもキスミーに会いたいし、ずっと会いたいよ~。
ジュニは今日も愛してる!!❤」
@JuN97L
ジュン

迎えた100日記念日。

「HOHOHO~!!🎅
メリークリスマス~~僕の愛しい人たち❤
クリスマスとともにやってきた僕達の100日!
キスミーと一緒だと時間が早く過ぎるね…
いつも愛している僕の愛しい人たち。
これから1000日、いや、一生いきましょう❤」
@JuN97L
ジュン 100日記念日

ホワイトデー。

「キスミー、ハッピーホワイトデー🍬
かわいい僕の愛しい人たちへ!
今日飴をたくさんもらっても、あんまり食べ過ぎないで~お腹をこわしますよ!
食べた後は必ず歯磨きすること☝🏻
今日も愛してる🍭😍🍭」
@JuN97L
ジュン ホワイトデー

ファンミーティングツアーの企画でチーム対抗の運動会をやった時、負けて落ち込む自分のチームのファン達に「全部僕のせいです。僕の中では皆さんが1位です!笑顔を見せてください!」と励ましてくれた。(@yuayui12

その後、賞品がもらえなかったファン達に「かわりに僕の愛をあげます」「これ高いですよ~?」と、自分の指で作ったハートをチームのファン1人1人の手にプレゼント。(@mck0417

ファンミーティング後、Twitterではファンへの感謝とともに「誰も怪我しないでいてくれてありがとう」とツイート。

SNS等でファンに呼びかける時の呼び方は「ネサラン」(僕の愛しい人)
ジュン

U-KISS日本デビュー5周年記念イベントにて。「最後にキスミーへ一言メッセージを」とふられ。「……好きです!!」

デビュー1000日記念日のツイート。

「いつも変わらず愛してくれる僕の愛する人のために今日はいつもよりちょ~っと素敵な写真!!
1000日間、かわいがってくれて好きでいてくれてありがとうございます
」(@JuN97L
U-kISSジュン デビュー1000日記念

ツイートが減っている期間もファンからのリプなんかは見ているようで、タグづけされたツイートを誤favしていることがたまにある。

「最近セクシーだけど彼女できた?」と聞いたら「いない!みんなのものですよ!」と。(@kzkmmmmy

ドラマ撮影と「THE UNIT」の収録が重なりハードなスケジュールの中、カフェを更新して「僕の愛しい人たちがいつも隣で心強く応援してくれて信じてくれるから力を出せると知っていてください」「本当に楽しく元気に過ごしているから心配しないこと!」とメッセージ。

「 キスミーにお願いはある?」と聞かれて。「死ぬまでそばにいて」@KAMINARItoday

ジュンくんの交流

ミュージカル「RUN TO YOU」で共演したBlock.Bのジェヒョさんとは長らく交流が続いているようで、時々SNSにジュンくんとのふざけたやり取りのカトク画面が上がる。ジェヒョさんのインスタライブで「オッパ~~(お兄ちゃん)」と連投して「シクロ(黙れ)」とあしらわれたり、かなり仲が良さそう。
ジュン&ジェヒョ

その他、f(x)のAmberさん・BIGSTARのfeeldogさんなどとも交流あり。

日本では司会を担当しているAKIさんにも懐いていて、よく写真が上がる。「誕生日にジュンが電話をかけてきて歌ってくれた」というエピソードも。
ジュン&AKI

家族の中でのジュンくん

U-KISSでは「かわいい末っ子」だけれど、メンバー曰く「ジュンはもともと愛嬌をするようなタイプじゃない」。お母さんと電話している時は甘えることなくテキパキ話していて、妹の態度についてきちんと叱ったりもするしっかりした兄。

U-KISSは韓国では宿舎生活は一切無く、自宅で生活。

家族は父・母・妹。妹とは仲がいいようで、たまに写真をアップしたり、妹のインスタに❤やコメントを残すことも多い。
U-kISSジュン 家族 U-kISSジュン 妹

お父さんは時々Twitterでジュンくんの子供時代の写真をアップしてくれる。(@dearlife6398
U-kISSジュン 子供時代

愛犬の名前はトド
U-kISSジュンとペット

クリスチャン。2017年の誕生日は家族と教会の人達と共に過した(@dearlife6398
U-kISSジュン

「寝る前に必ずする事」として「今日も一日無事に終わることが出来てありがとうございます。明日もよろしくお願いします、とお祈りする」と答えている。また、「ライブ前には必ずお祈りをする」とも。

「人生で必ず叶えたい事」の中には「海外で宣教活動をする」という項目も。

ご清聴ありがとうございました。

そんなジュンくん出演中の「THE UNIT」は韓国KBSで毎週土曜夜放送!(11月25日は22:45~)

ファーストミッショの際は足の負傷で力を出し切ることが出来ませんでしたが、怪我も回復してこれからはゴンゴンメキメキバスンバスン活躍してくれることと思います。

U-KISSジュンくんにたくさんの愛と関心をお願いします!!


Comment

  • こんにちは
    LaLaTVで女優さんたち目当てで「付岩洞復讐者たち」を見始め、この高身長なうえクールなハンサムで芝居も上手い彼は誰だろう?と検索をしてここへたどり着きましたー

    とても詳しく紹介されていて助かりました♡

  • こんにちは~。お役に立てて嬉しいです!
    歌って踊る方のじゅんくんもまた別のかっこよさやかわいさがあるので、よければ見てみてください☺

  • こんにちは。
    ハンソル君を探してUNITを見始め、魅力的なジュン君を見つけました。
    U-KISSは、5年ほど前にドラマ主題歌を歌っていたのを見て以来遠ざかったままでした。
    こんな理想的な、可愛くて健気な末っ子が加入してたんですね。
    今はとてもハードなスケジュールをこなしているようですが、まだ若いしこれからが楽しみですね。

  • こんにちはー。そうなんですよ。
    U-KISSぺんにしか知られてない時期が長かったので、やっとその他の人の目に触れるようになってすごく嬉しいです!

Comment form

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL : http://dareae.info/archives/u-kiss-jun-promotion/trackback