韓国K-POP男性アイドル イベント情報・スケジュール検索サイト

PODA -今日は誰に会える?-

UNITを見ていなくてもだいたいわかるUNBメンバー解説・前編

アイドル再起オーディション番組「THE UNIT」から生まれた男子グループ・UNB(ユーエンビー)。

UNB

デビューを2018年4月7日に控えティーザー公開やらVliveやら日々頑張っている彼らですが、「よく知らないし多少の興味はあるけど、別の推しもいることだし今から番組追うのは普通にキツいから嫌です!」という正直者のみなさんのために、メンバープロフィールと番組内でのおおまかな流れを解説した「これさえ読んでおけばだいたい大丈夫」なまとめを作成してみました。共にしたり顔でデビューを楽しみましょう。

まずは前編として、「THE UNIT」の概要と1位~4位のメンバーを紹介します。
もし何か大丈夫じゃないところがあったら教えてください。人は助け合って生きていくのです。


【4/10追記】:デビュータイトル曲「감각 (Feeling)」のMVが公開されました!

UNITのルール・全体の流れ

番組趣旨
デビューしたものの機会を得られないでいるアイドル達の再起を目指す。順位は全て視聴者(ユニットメーカー)の投票によって決定。ファイナルでの男女上位9名がそれぞれユニットを結成しデビューする。

オーディション
観客と、Rain(ピ)をはじめとした芸能人メンター(指導者)が審査。観客からの投票で90%以上を獲得できた場合は「スーパーブート」扱いでメンターの審査無しで合格・メンター審査では誰か1人からでも投票(ブート)をもらえれば合格となる。男女合わせて126人が選ばれる。

1stミッション:My Turnミッション
テーマ曲「My Turn」のMV のセンター権を争うミッション。各自で9人のチームを作りパフォーマンスの完成度を競う。

2ndミッション:リスタートミッション
既存のヒット楽曲のカバーパフォーマンス。各々希望の楽曲を選んで9人のチームを作る。(人数が多い場合は話し合いで調整)

3rdミッション:セルフプロデュースミッション
選曲からステージ構成・衣装まで全てをメンバー自ら考案する。メンター陣がメンバーをパフォーマンス・ボーカル・ラップ&ボーカルのくくりでチーム分けし、パフォーマンスチーム2組・ボーカルチーム2組・ラップ&ボーカルチーム2組がそれぞれ評価を競う対決方式。

4thミッション:音源リリースミッション
番組のために制作された楽曲5曲から希望の楽曲を選んでパフォーマンスし、音源をリリースする。一番評価が高かったチームにはMV制作権が与えられる(その後結局2位の曲も制作されることに)。チームは前ミッションで高評価をとったメンバーが希望のメンバーを選んでいく方式で決定。

final:ファイナルミッション
「Dancing With The Devil」「끌어줘(クロジョ)」の2チーム(2曲)に分かれ、ファイナルステージでそれぞれパフォーマンスを披露。メンバーは希望の楽曲と希望のチームメイトを紙に書いて提出し、制作側がチームを振り分け。

UNBメンバー プロフィール(最終順位)

ジュン(U-KISS)

オーディション:スーパーブートで合格
UNITでの順位変動:初回6位→3位→2位→1位→1位→2位→1位→最終順位1
UNIT ジュン

名前 JUN / 준 / ジュン
本名 이준영(イ・ジュニョン)
生年月日 1997年1月22日
出身地 ソウル
家族構成 父・母・妹
血液型 AB型
身長 184㎝
体重 64kg

所属グループ U-KISS / 유키스
所属グループでの担当 ラップ・ボーカル・マンネ
所属事務所 NH ENTERTAINMENT MEDIA GROUP
デビュー・活動曲 2014年6月2日(中途加入) / ♪끼부리지마
経歴 女性グループのバックダンサー等
最新の活動曲(韓国) ♪Stalker (2016年6月)
日本での活動 日本デビュー済・avex所属
SNSアカウント JuN97Lukiss_jun97

U-KISS「FLY」
所属グループ・U-KISSは日本での活動が主軸で韓国での活動がほとんど無く、メンバーの脱退が繰り返されたりメンバーが無断で結婚していたことが発覚するなど世間一般ではそれほど良いイメージのあるグループとは言えないということをふまえた上で、「人からは、なんでU-KISSに?と言われたけれど、僕が入りたくて入りました」「中途加入のメンバーとしてグループの助けになりたいと思っていたけど、上手くいかなかった」「自分を受け入れてくれたU-KISSのメンバー達に感謝している」「恩返ししたい。U-KISSのことを知ってもらいたい」という思いからの単身参戦。

その言葉のとおり、自己紹介のたび「U-KISSの」とグループを強調し、アピール動画ではリーダー・スヒョンの楽曲を歌ってみせるなど、番組の中で「U-KISSのジュン」としての存在をPRすることに余念がありませんでした。このあまりの献身ぶり、U-KISSメンバーの誰かが昔山奥で助けた狼か何かの化身なのでは?と疑う気持ちを捨てきれません。

【関連記事】U-KISSマンネ・JUN(ジュン)くんの魅力をダイレクトにお伝えしたい

ジュンのことがだいたいわかる解説

オーディションでは観客を煽り盛り上げ初のスーパーブート(観客評価のみ)で通過。

放送開始当初はドラマの撮影・日本での活動などが平行していたため練習や収録への欠席が多く、1st・2ndミッションのチーム決めにも参加出来ずに余った枠に振り分けられる形となる。参加メンバーフル出演の「My Turn」 撮影時も不在。My Turnミッションの練習中に足の靭帯を痛めてしまい、「それでもやりたい」とステージに立つもやはり動きも表情もふるわず、審査員からの評価は散々。

UNITに本腰が入れられるようになってからは、チーム内での評価も高く、UNITメーカー達による投票でも常時1位~2位にランクインし最終回まで強い人気をキープし続けての1位合格。各スキルのステータスにあまりムラのない万能タイプといえる。表彰ステージでは涙を浮かべながら「キソプヒョン、スヒョンヒョン、フンヒョン、イライヒョン、僕1位だよ!!」とU-KISSメンバー達へのメッセージを叫んだ。ちなみにこの時会場にはU-KISSメンバーは誰も来ておらず。そういうとこだぞ。

UNIT 1位ジュン

「U-KISSのヒョンたち」に呼びかけるジュン

番組ではUNITの「親睦王」としてグループやチーム・年齢の垣根を越えて色々な参加者と親しく振舞う様子が取り上げられる。決勝前夜に至っては、「みんな色々あるけど悔いなく頑張ろう」的なことをしんみり話し合っているライバルチームの部屋で一緒になって話を聞いていた。さすがの王。中でも特にBOYFRIEND・ドンヒョンとのチョコパイのまわし食いシーンは一部の女子の心を掴み、チョコパイの商品名から「モンシェルズ(モンシェル+ズ)」というカップル名がつけられている。

UNIT チョコパイまわし食い

モンシェルズ誕生シーン

パフォーマンスでは、「夢」をテーマに自身や仲間たちの境遇・思いを込めたラップを披露し涙した「Butterfly」やMV制作権を獲得した「ALL DAY」が注目を集めた。

JUN・ミッション動画一覧

ウィジン(BIGFLO)

オーディション:5ブートで合格
UNITでの順位変動:初回17位→16位→9位→4位→2位→1位→最終順位2
UNIT ウィジン

名前 Euijin / 의진 / ウィジン
本名 이의진(イ・ウィジン)
生年月日 1990年2月15日
出身地 ソウル
家族構成 不明
血液型 O型
身長 171㎝
体重 61kg

所属グループ BIGFLO / 빅플로
所属グループでの担当 ラップ・ダンス
所属事務所 HO COMPANY
デビュー A.cian…2014年10月(中途加入) / ♪Ouch
BIGFLO…2017年1月(中途加入) / ♪STARDOM
最新の活動曲(韓国) ♪STARDOM (2017年2月)
日本での活動 日本デビュー済・キッスエンタ所属
SNSアカウント euijin_bigflo_daonez

兵役中にアイドルを目指し始めたというわりと珍しい経歴の持ち主です。安心と安定の除隊済みドル。

2014年、A.cian(2012年デビュー)のグループ再編成のタイミングで「LO-J」として加入。リーダーを務めるも、2016年グループの所属事務所移籍にあわせて脱退。その後、2017年1月にBIGFLOの新メンバーとして加入して現在に至ります。ちなみにその元所属グループのA.Cianからはジョンサン・ジノの2人がUNITに出演していましたが、番組内では特に絡みは無し。BIGFLOの方でいうと、ウィジン加入の直前にBIGFLOから脱退したジウクも出演していました。くすぶりアイドル達の人間交差点ややこしいな!?

BIGFLO
グループとしては日本デビュー済ですが、ウィジンの来日活動は2017年4月の「STARDOM」のプロモーション活動のみです。

ウィジンのことがだいたいわかる解説

BIGFLOとして5人でオーディションに挑み、ウィジン・LEXの2人のみ合格(LEXは敗者復活枠)。

オーディションの際にダンススキルを高く評価されメンターのSHINee・テミンからも目をかけられていたものの、本人いわくあまり自信を持てないでいた頃だったためか「My turn」ミッションでは細かいミスを連発するなど初期はイマイチ。ダンスポジションバトル で本領を発揮することに成功し、回が進むにつれてメンバーや指導陣からの評価が積み上がっていくとともに自信も順位も上昇。ダンスの見せ場も増え、3次投票の中間発表ではジュンをおさえ1位を獲得している。

UNIT ウィジン1位

1位発表に驚くウィジン

リスタートミッション「Heartbeat」チームでのMYNAME・セヨンとのフォーメーションを巡る口論シーンが注目を集める。セヨンの案では自分の負担が大きいことやスケジュールで欠席していたセヨンを待つ余裕が無いままフォーメーションを組み立てざるをえなかった等の背景があってのことだったが、初期ウィジン(自信弱め)だったこともあり、イラつくセヨン(年下)に若干ビビり気味で終わる。その後、カメラが回っていない宿舎でセヨンから謝罪を受けていたようだが、「因縁解消」コーナー でセヨンを呼び出して話を蒸し返し(ここでもやや押されていた)、カメラの前でも正式になかなおり。番組的にも2人のイメージ的にもおいしい形に。

UNIT ウィジンとセヨン

対立~なかなおり

後半では、チームでの話し合いがこじれた際に場を進めたりさりげないフォローをしたりというナイスアシストぶりが要所で見られる。

もうひとりのダンスうま男・Feeldogとのライバル構図を作られることが多く、互いに意識していた様子。2人はファイナルミッションの「끌어줘(クロジョ)」で初めて同チームとしてパフォーマンス。

ウィジン・ミッション動画一覧

コ・ホジョン(HOTSHOT)

オーディション:スーパーブートで合格
UNITでの順位変動:初回4位→5位→5位→6位→6位→5位→3位→最終順位3
UNIT ホジョン

名前 Hojung / 호정 / ホジョン
本名 고호정(コ・ホジョン)
生年月日 1994年10月20日
出身地 全羅南道麗水市
家族構成 不明
血液型 O型
身長 180cm
体重 67kg

所属グループ HOTSHOT / 핫샷
所属グループでの担当 ボーカル・ダンス・マンネ
所属事務所 スタークルーE&T
デビュー 2014年10月29日 / ♪Take A Shot
経歴 スカウトで芸能界入り
最新の活動曲(韓国) ♪Jelly (2017年7月)
日本での活動 日本デビュー済・アーガスプロダクション所属
SNSアカウント kkkhj__

HOTSHOT
同グループのソンウンとテヒョンはオーディション番組として大ヒットした「PRODUCE 101」シーズン2に出演し、それぞれWanna OneJBJのメンバーとして活動中です。

一緒にUNITに挑戦したティモテオいわく、(「PRODUCE 101」の勢いを狙ってのカムバもあまりうまくいかず)事務所の状況も良くないため、何とかもう一度自分たちのグループをアピールしたい。という思いからの挑戦。HOTSHOTは2015年から「PRODUCE 101」で話題になるまで韓国での活動は無く、2016年に日本デビューしていますが、シングル1枚とそのプロモーション活動程度でその後が続くことは無かったようです。

ホジョンのことがだいたいわかる解説

同グループのティモテオと共にオーディションに挑戦。メンターをつとめたSHINee・テミンがティモテオと子供の頃からの友人だったこともあり、そちらへの注目度が高かった。

グループとして支持するファンが多かったためか、初期からティモテオに次いで上位をキープ。ティモテオの陰にいるような形が本人としても不満だったようで、中盤からは「ティモに勝ちたい」というライバル心を剥き出しにするようになり、Rain先輩からも「普通はグループで一緒に生き残ろう、となるものなのに、HOTSHOTは1人で勝ち残りたいように見える」とツッコまれる。3次投票でついに関係は逆転。「ティモ、お前の肩、最近また大きくなってるんじゃないか?俺がお前の肩を縮ませてやるよ」と肩幅いじりのdisを放つ。

UNIT ホジョンとティモテオ

ティモテオ(5位)を打ち負かしたホジョン(3位)

「僕たちは同じグループなのに、Rain先輩がティモのことばかり気にしているように感じた」と、ティモテオへの対抗心の理由を語る。「僕はみんなを公平に扱ってるし、ユニットのメンバー全員を愛してますよ」と言いつつも、嫉妬されてまんざらでもない顔だったRain先輩。常時デビュー圏内だったティモテオはファイナルでまさかの落選となる。

あまり前に出る様子のない本人の気質のためか、順位のわりに放送分量がとても少ないという珍しいケース。ただ、チーム編成では2度ほどリーダーをつとめていたり(どういう経緯で選ばれたのかは放送してもらえていない)、楽しそうにふざけあったり練習中不安そうなIM・キジュンに気づいて個人指導をかって出るシーンがあったり(数秒)するので、人望やサポートスキルは高い様子。筋肉キャラとして知られ「マッスルマニアオリエントチャンピオンシップ」というボディビル大会に出場していたことをいじられるなどしていた。

UNIT ホジョン マッスルマニア

マッスルマニアオリエントチャンピオンシップ(モデル部門)

パフォーマンスでは、「キングスマンOST + That‘s what I like」・「ALL DAY」で高評価を受けた。

ホジョン・ミッション動画一覧

FEELDOG(BIGSTAR)

オーディション:オールブート(メンター全員投票)で合格
UNITでの順位変動:初回3位→4位→4位→3位→4位→4位→4位→最終順位4
UNIT FEELDOG

名前 FEELDOG / 필독 / フィルドッグ(ピルドク)
本名 오광석(オ・グァンソク)
生年月日 1992年2月26日
出身地 釜山広域市
家族構成 父・母・姉
血液型 O型
身長 167cm
体重 56kg

所属グループ BIGSTAR / 빅스타
所属グループでの担当 ラップ・ダンス・リーダー
所属事務所 Brave Entertainment
デビュー 2012年7月12日 / ♪HOTBOY
経歴 JYPの元練習生
最新の活動曲(韓国) ♪Full Moon Shine (2015年9月)
日本での活動 半年間日本で暮らし「100回公演」を目標に活動
SNSアカウント feeldog_bpnnfxxldoggssy

BIGSTAR
BIGSTARは2012年デビューとはいえ、韓国でのグループ活動は2013年でほぼストップ。2014年に日本活動に乗り出して、100回公演という名の武者修行でそこそこのファンの心を掴んだものの、「カムバックしてまたすぐ日本に来ますね!」と涙の別れをしてから待っても待ってもカムバックも来ないし日本にも来ないという状況が続き、たまにTwitterやインスタで見かけるメンバー達はやたらと体を鍛えてムキムキになってるし気が付けばメンバー1人がスッ…といなくなってるしというつらい日々を送ることになりました。

UNIT出演の理由について「自分たちはまだやれると会社に証明したかった」「なぜ自分たちのようなグループを放っておいたのかと(思わせたい)」と語っていて、事務所にそこそこのわだかまりがある様子。わかる。グループ活動は出来ていませんでしたが、単身では時々ドラマや運動系のバラエティ・ダンスバトル番組なんかに出演したりもしていました。趣味の絵画で個展を開いたことも。プライベートでは元SISTAR・ボラとの交際が話題になりました。モットーは「Be positive,No negative」。作品等を見るに、生来のものというより強い意志によるものといった印象。

UNIT Feeldog Be positive

びっしり(@fxxldoggssy)

ピルドクのことがだいたいわかる解説

BIGSTARとしてグループ4人でオーディションに挑戦。「一番良いものを見せてくれ」と言われ披露したソロダンスでメンター全員の心を掴み、Rain先輩に「今までどこに隠れてたんだよ!(何してたんだ!)」と驚かれる。それなりに表には出ていたのだが。

以降、ウィジンと並ぶダンスうま男としての地位を確立し、ダンスポジションバトル ではウィジンを破り最高得点を獲得。チーム決めの際、「一緒にやりたい相手」「欲しいメンバー」として必ず名前があげられる、UNITにおける真のモテ男といえる。投票での順位変動がほぼ無く、中盤からは不動の4位を守り続けた。

UNIT ダンスポジションバトル

メンバー達からの投票で最高得点を獲得

突出したダンススキルによるカリスマ性に加えて、「太陽のよう」と評される人柄でリーダーとしてチームを引っ張りケアする姿が取り上げられた。パフォーマンス構成やダンスアレンジについてのアイデアのストックも多く、積極的に提案したり悩むメンバーの相談に乗ったりする様子がよく見られた。身長の低さについては自分からネタにしていくスタイル。Be positiveオーラで所属したチームを良い雰囲気にするスキル有。NOと言わない万能ダンスマンかと思いきやキュート路線とは少し相性が悪いらしく、「13歳になったつもりでやってみろ」と言われたネッコ(내꺼)ダンスでは心に傷を負った模様。

UNIT ピルドクのネッコ

13歳のつもりのピルドク(25歳)

自らアイデアを出しBoys republic・ソンジュンと構成した「キングスマンOST + That‘s what I like」の人気は高く、KBSドラマアワードでも披露された。

FEELDOG・ミッション動画一覧

後半メンバーへ

UNITを見ていなくてもだいたいわかるUNBメンバー解説・後編


Comment form

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL : http://dareae.info/archives/unb/trackback